機密書類処理、古紙回収、プラスティック処理まで、当社が責任をもって承ります。大阪から近畿一円、全国までネットワークで対応可能!

大阪紙業株式会社

お問合せは0120-54-7838
回収依頼・ご相談インターネット受付

業務のご案内
Osaka Rematerial Solutions

大阪紙業株式会社 | 業務のご案内

業務内容

廃棄物の処理
および清掃に関する法律
事業者はその事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において、上記の法律に基づき適正に処理しなければなりません

私たちはあらゆる古紙を回収、品種別に加工し、製紙メーカーのニーズにあった製紙原料として安定供給しています。
また当社ではお客様(排出元)のニーズにあった最適な回収方法をご提案させていただいております。 ワンストップソリューションが可能にする経済性と安全性の両立を目指します。

弊社が行うこと

  1. 古紙、廃プラスチック(合成高分子化合物全て)、廃金属等、廃棄物の再資源化流通全般
  2. コンプライアンスとアップサイクルを意識した、機密書類処理・メディアの管理、各種文書の包括管理サービス
  3. 上記業務に係る保管及び保管管理業務
  4. 上記業務に係る労働者派遣から一括運営管理に 至る現場調査、改善企画と提案、実施請負

廃プラスチック・廃金属も再生可能です

物流現場での梱包材や緩衝材・ストレッチフィルムなど業務現場で破棄されるものから、ペットボトル・レジ袋・発泡スチロールなど、あらゆるところにプラスチック廃棄物が広がっています。
ここでも再資源化のためには選別力が求められ、 そのための収集の工夫が必要です。

主な回収・流通経路

大阪紙業は古紙のリサイクルをトータルにサポート

  • 計量管理システムの導入により事務処理の効率化
  • 大阪紙業株式会社、また隣接する都道府県に物流のネットワークを構築し、物流面を効率化
  • 事務所内での設備の大型化、また新聞選別ライン等導入による構内作業の効率化

業務の流れ

  1. 回収された古紙は、弊社ヤードにて、種類別に荷降しされます。

  2. 新聞は選別ラインで、新聞(チラシ含)以外のものは、はねていきます。

  3. 古紙の種類別に、プレス加工していきます。
    大きさ1.2m(高)×1m(幅)×2m(長)になり、ひとつ当たりの重量は1,000kgくらいになります。

  4. プレス加工された古紙は、品種別に保管されていきます。

  5. そして、各製紙メーカーへ出荷されていきます。(トレーラーに、積込み作業中)