機密書類処理、古紙回収、プラスティック処理まで、当社が責任をもって承ります。大阪から近畿一円、全国までネットワークで対応可能!

大阪紙業株式会社

お問合せは0120-54-7838
回収依頼・ご相談インターネット受付

各種サービス機密メディア(書類・CD・DVD・USBなど)の処理
Osaka Rematerial Solutions

各種サービス | 機密メディア(書類・CD・DVD・USBなど)の処理

当社はここが違います!

経営主体経営者の顔が見えていますか!

弊社は、元名古屋大学医学部医療経営管理学教授の社長が責任をもって経営しております。

監査・管理体制第三者による監査体制がある弊社は安心です!

毎年JSR-NET監査(富士通グループが求める基準に則り、富士通各社ご担当者様による現地監査)をクリア。

規模大阪府下、最多(直営)8事業所を展開!

直営は安心です、外部委託はないと言いつつ、下請け・関連グループ会社での回収や処理がまかり通っています。

機密書類

機密書類の処理でお困りではありませんか?

弊社はJSR-NETに参画しており、全国的な展開が可能です。全国規模の企業様には、全国同じセキュリティレベルで機密書類の処理が可能です。

すべての工程を委託することなく自社で行いますので安心です。 機密書類に関する、どのような悩みにも、御社様のニーズに合わせたご提案をしております。

当社がお客様に選ばれるわけ

  1. コスト削減
  2. リスク低減
  3. 環境へ貢献

納得のいく価格設定

破砕処理

自社セキュリティルーム内に大型シュレッダー・計量器設置

破砕処理
再資源化処理証明書発行(破砕&溶解)
段ボール1箱(およそ20kg)600円〜(税抜き)

お問い合わせください:0120-54-7838

  • 10箱以上で個別回収いたします。遠方の方はお尋ねください。
  • 回収後すみやかに、機密情報を抹消するので安心です。
  • 赤外線センサーによる警備に加え、八尾事業所内10台以上、セキュリティルーム内2台の監視カメラを配置。セキュリティルームは、ICチップカードや金属探知機を用いた厳格な入退室管理を実施しています。
  • ご希望があれば機密書類処理契約を交わしますので、さらに安心です。
  • 情報漏洩賠償責任保険(2億円)加入済み。
  • お持ち込みの場合は1箱でもOK!少量で遠くのお客様は、ゆうパックなどでお送りくだされば確実に処理いたします。(対応:八尾事業所)
  • 50箱以上は、割引がございますので、ご相談ください。
溶解処理

弊社の準機密文書処理=溶解処理

溶解処理
再資源化処理証明書発行(溶解)
段ボール1箱300円〜(税抜き)

※こちらは金属類などの分別済みが前提となります

お問い合わせください:0120-54-7838

  • 10箱以上で個別回収いたします。遠方の方はお尋ねください。
  • ご希望があれば機密書類処理契約を交わしますので、さらに安心です。
  • 情報漏洩賠償責任保険(2億円)加入済み。
  • お持ち込みの場合は1箱でもOK!(対応:全事業所)
  • 50箱以上は、割引がございますので、ご相談ください。
【お持ち込みの場合(全事業所対応)・郵送(門真本社あて)でお送り頂いた場合】
無償となります 準機密仕様で少量(1箱~数箱)の場合、ゆうパックなどでお送り頂ければ、確実に処理し再資源化処理証明書も発行致します。 ご注意:「送り状の品目」は事故防止の観点から、「廃棄書類」とお書き下さい
送付先住所:
〒571-0017 大阪府門真市四宮4-2-41
宛先:
大阪紙業株式会社 門真本社 経営企画あて
TEL:
072-883-0561
  1. 証明書が必要な方は、返信用封筒同封の上、以下の証明書発行依頼書(参考形式)にご記入後、同じ送付先にお送り下さい。
再資源化処理証明書発行依頼書

※クリックすると印刷用のPDFが開きます。

機密文書処理の流れ

情報漏えい賠償責任保険加入済み

機密文書処理専任の弊社社員が回収を行い、全ての作業を一括して自社内で管理・実施しております。
そのため、複数の業者が介在することなく、一貫した一元管理のため、機密保持がより確実です。

自社で管理・実施(富士通グループ基準の場合)

① 回収

Pマーク・ISO14001に関する教育を受けた、富士通の業務水準をクリアした当社社員が回収

幌付・電子キー付台車で回収し搬送、GPS動態管理システム搭載・防犯装置付専用箱車両を使用し安全に運搬 (保管する場合)箱毎に2次元バーコード管理

② 破砕処理(自社工場セキュリティルーム内にて)

ICチップカードを用いた厳格な入退室管理

セキュリティルームですみやかに、破砕処理

③ 圧縮梱包(自社工場にて)

破砕・圧縮梱包後、梱包フィルムで飛散防止

④ 溶解(製紙メーカーにて)

製紙メーカーにて溶解処理後
トイレットペーパー等にリサイクル

  1. 赤外線センサーによる警備に加え、監視カメラを死角のないよう、八尾事業所内に10台以上配置し、セキュリティルーム内に2台設置
  2. 出入り口にて金属探知機(空港等で使用されているもの)によるチェックも実施
  3. モニタールーム有り
  4. 再資源化処理証明書(破砕・溶解)を発行しております

機密書類回収システムフロー

重要機密文書処理と準機密文書処理のどちらかを選択していただけます。

機密書類処理業務仕様書

A.重要機密文書処理
  1. 回収

    Pマーク・ISO14001に関する教育を受けた、富士通の業務水準をクリアした当社社員が回収

  2. 運搬

    GPS動態管理システム搭載・防犯装置付箱車で安全に運搬

  3. 破砕処理 ○時点で機密情報抹消

    工場内セキュリティルーム内で計量し確実に破砕処理 工場内モニタールームでの立会監視も可能

  4. 圧縮・梱包

    破砕後、紙片を工場内で圧縮・梱包処理後梱包フィルムで飛散防止措置

  5. 製紙メーカーへ運搬

    専門運搬業者が運搬

  6. 溶解処理
B.準機密文書処理
  1. 回収

    個人情報保護の為のPマーク・ISO14001に関する教育を受けた者が回収

  2. 運搬

    1t以上の平ボディ車やワゴン車等を使用。飛散防止カバー等を用い飛散防止に努め運搬・計量

  3. 破砕処理しない

    到着後、厳重に管理し、当日中に圧縮機に投入 

  4. 圧縮・梱包

    圧縮梱包後、色付き梱包フィルムで飛散防止措置

  5. 製紙メーカーへ運搬

    専門運搬業者が運搬

  6. 溶解処理
  1. 重要・準機密の区別は弊社スタッフとご相談の上、お客様に決定いただきます。
  2. Aの場合赤外線センサーによる警備に加え、八尾事業所内10台以上、セキュリティルーム内に2台の監視カメラを配置。再資源化処理証明書発行(破砕・溶解)
  3. Bの場合単独で圧縮梱包する為の保管料、色付きラップを巻いて飛散防止・可視による情報漏えい防止措置手数料が含まれます。再資源化処理証明書発行(溶解)
  4. A・B共に情報漏洩賠償責任保険(2億円)加入済み

再資源化処理証明書(見本)

  1. 溶再資源化処理証明書
  • 全国規模の企業様には、全国同じセキュリティレベルで機密書類の処理が可能です。
  • 全社の機密書類を一元管理することにより、スケールメリットを活かしたコスト削減が可能です。
  • また、全社的な取り組みとして、機密書類をリサイクルすることによる環境への貢献が期待できます。

これらの実現に向けて、より合理的な提案をしております。 重要機密と準機密では、情報抹消の迅速性と搬送形態が違いますが、機密情報処理の品質は変わりません。

破砕された機密書類は、当社から製紙会社へ搬入します。
製紙会社でリサイクル処理され、新しい紙製品に生まれ変わります。

機密電子媒体:CD・DVD・USBなど

機密メディア(CD・DVD・USBなど)の処理に不安や不満はありませんか?

弊社、門真第2事業所内の破砕機により機密情報を抹消し、再生プラスチック原料としてリサイクルいたします。

これらは「原則」として、情報抹消業務に加え、産業廃棄物処理契約(マニフェスト管理)が必要となります。
※情報抹消業務のみの場合のご用命は、ご相談ください。

尚、弊社ではクラウド活用した電子契約の導入をはじめ、手続き工数やコスト(印紙税・郵送代)の削減に努め、クライアント様の便益最大化をここでも企っております。

※破砕施設では、処理能力(1.65t/日)の廃プラスチック類の処分業許可を取得済みです。
※なお、HD、磁気テープやPC本体に関しましては、現在取り扱いしておりません。

全ての工程を委託することなく自社で行ないますので安心です。
機密メディア(CD・DVD・USBなど)に関する、どのような悩みにも、御社様のニーズに合わせたご提案をしております。